member member

マーク Community manager

「ササハタハツ」をつくる一人ひとりとつながる
メンバーを紹介します。

齋藤 勇
齋藤 勇(さいとう いさむ)
事務局長
大学卒業後、某大手ハウスメーカー設計担当を経て、1994年より渋谷区の建築技術職として建築課、まちづくり課、地域整備課、都市計画課を経験する。2010年より渋谷駅周辺整備課主査として主にデザイン会議事務局やエリアマネジメント推進を担当。2016年より公園プロジェクト推進担当課長として宮下公園等整備事業を所掌。2018年からは、まちづくり課長として広範なまちづくりを所掌し、現職。一級建築士。建築主事。趣味はスキー(元準指導員、テクニカルプライズ取得)と中々上達しないゴルフ。
宇城 知恵
宇城 知恵(うじょう ちさと)
事務局次長
1981年京都府生まれ、東京育ち。
2003年に京王電鉄に入社。経営企画部、沿線価値創造部、鉄道営業部等を経験し、現在は戦略推進本部に在籍。2020年より現職(ササハタハツまちラボ事務局次長)趣味は海外旅行。とくにハプスブルク家にゆかりの地を巡るのが好き。
宮島 義隆
宮島 義隆(みやじま よしたか)
事務局次長
1984年長野県生まれ。
2009年に渋谷区入区。都市計画や災害対策業務に携わる。2018年より渋谷未来デザインに出向し、ササハタハツまちづくり、データコンソーシアムなど産官学民が連携した事業を推進。2020年より現職。趣味は山登りとゲーム。
後藤 太一
後藤 太一(ごとう たいち)
世田谷区生まれ育ち。
ゼネコン勤務中に阪神淡路大震災に衝撃を受け、まちづくりの仕組みづくりをライフワークにする。米国西海岸で三年間学び働いた後、渋谷区内に在住在勤。地域に入って仕事をするため2003年に福岡に移住。エリアマネジメント、都心再生、地域経済開発など価値共創の仕組みを立ち上げ福岡の成長基盤づくりに貢献。その知見を活かし、渋谷未来デザインの立上げに参画。週末はテニスプレーヤーでジュニアユースサッカー応援団。
濱名 茜
濱名 茜(はまな あかね)
1977年、横浜生まれ。
出産による休業ののち、2016年よりリージョンワークス合同会社に入社。組織設計、事業サポート、エリアマネジメントに関わる事業を担当。2017年より、渋谷未来デザイン設立支援に携わり、翌年よりコーディネーターとして、渋谷川社会実験や旧笹塚敬老館での「まちのリビングをみんなでつくろうプロジェクト」などに携わる。キャンプや旅行など自然の中で家族と過ごす時間を大切にしている。
小林 周平
小林 周平(こばやし しゅうへい)
1986年広島県福山市生まれ、神奈川県川崎市で育つ。
2009年にIT関係の会社に入社するも、もっと直接的に人のためになる仕事をしたいと思い、転職を決意。2011年に渋谷区に入区後、生活保護のケースワーカー業務に従事し、2015年より渋谷区庁舎建替事業に従事。2019年よりまちづくり課でササハタハツまちラボ立上げを推進。自身も笹塚に5年間在住。趣味は居酒屋開拓。美味しい料理とお酒が大好きで、渋谷のあるく食べログを自称。
真柴 裕哉
真柴 裕哉(ましば ゆうや)
1988年東京都多摩市生まれ育ち。
両親はササハタハツエリアの生まれ育ちで、自身も高校生から11年間ササハタハツエリアに在住。2011年に渋谷区に入区し、2014年に渋谷駅周辺整備課へ異動。渋谷駅周辺の基盤整備・再開発・エリアマネジメントなどに携わる。2019年にまちづくり課に異動し、ササハタハツまちラボ立上げを推進。プライベートでは二児の父として子育てに奮闘中。
永井 絵美里
永井 絵美里(ながい えみり)
1989年千葉県生まれ福岡県育ち。
2011年京王電鉄入社後、代理店、京王電鉄広報部、百貨店の広報担当を経験し、入社以来広告広報活動に幅広く関わる。2020年8月より戦略推進本部に在籍。趣味はまち歩き。美味しい珈琲店・綺麗な花屋があるまちをこよなく愛する。
圖子 恵太
圖子 恵太(ずし けいた)
1990年東京生まれ育ち。
2013年京王電鉄に入社。グループホテルへの出向や、京王電鉄ホテル戦略部での新規ホテルの立ち上げなど、ホテル関連の事業に携わる。2020年7月より戦略推進本部に在籍。趣味は散歩とドライブ。何か新しい趣味を始めたいと思っている。
マーク Fellow
泉山 塁威
泉山 塁威(いずみやま るい)
エリアマネジメントデザイナー
日本大学理工学部建築学科助教/一般社団法人ソトノバ共同代表理事・編集長/一般社団法人エリアマネジメント・ラボ共同代表理事 1984年北海道札幌市生まれ/明治大学大学院理工学研究科建築学専攻博士後期課程修了/博士(工学)/認定准都市プランナー/アルキメディア設計研究所、明治大学理工学部建築学科助手、同助教、東京大学先端科学技術研究センター助教などを経て、2020年4月より現職。
専門は、都市経営、エリアマネジメント、パブリックスペース。タクティカル・アーバニズムやプレイスメイキングなど、パブリックスペース活用の制度、社会実験、アクティビティ調査、プロセス、仕組みを研究・実践・人材育成・情報発信に携わる。
主な著書に、「楽しい公共空間をつくるレシピ」「ストリートデザイン・マネジメント」など
寺井 元一
寺井 元一(てらい もとかず)
株式会社まちづクリエイティブ代表取締役/
アソシエーションデザインディレクター
1977年生まれ。2020年NPO法人KOMPOSITIONを設立。渋谷や横浜・桜木町でのグラフィティを活用した壁画プロジェクト「リーガルウォール」、ナイキ社を協賛パートナーとする代々木公園でのストリートバスケ大会「ALLDAY」など、表現者に活動の場や機会を提供する活動を行い、ストリートアートからエクストリームスポーツまで、公共空間と民間活力を結びつける独自の企画を実現。2010年、株式会社まちづクリエイティブを設立。独自のエリアブランディング事業を推し進めている。
小田 雄太
小田 雄太(おだ ゆうた)
クリエイティブディレクター/
デザイナー
COMPOUND inc.代表/
まちづクリエイティブ取締役
多摩美術大学非常勤講師
2004年多摩美術大学GD科卒業後、2011年COMPOUNDinc.設立.
2013年に(株)まちづクリエイティブ取締役に就任,ブランディング視点で同社の事業の企画運営に参加。
最近の主な仕事として「NewsPicks」CI/UI開発,diskunionリブランディング,COMME des GARÇONS 「noir kei ninomiya」 デザインワーク,下北沢「BONUS TRACK」VI/サイン計画,渋谷「100BANCH」プランニング/VI/サイン計画
TOP