ササハタハツ Area Vision

笹塚・幡ヶ谷・初台駅周辺エリア。

3つのエリアがひとつになって、まちと暮らしのより良い未来を目指すササハタハツ。

都市至近に位置していながら、自然を身近に感じられ、

人と人とのつながりと温かみも感じられるエリアです。

都市と自然、ビジネスと暮らし、歴史と最新、幅広い世代の人と人。

それぞれが、互いに響きあい、調和してゆく未来へ。

多くの市民が参加して、自発的に取り組みながら、

いきいきと暮らしやすいまちをつくっていきます。

3つの共通原則

Citizen’s Initiative

市民創発

シチズン・イニシアティブ

市民の自発的な参加や活動を推進し、
まちをより良くする

多様な人と人とが集い、まちを良くする新たな活動が自発的に創り出されているササハタハツエリア。先端的なデジタル技術やデータを積極的に活用して、市民の誰もが発案や参加ができ、市民の視点から発想された取り組みがエリアに実装され、改善が見えるまちをつくります。

Sustainable

持続可能

サスティナブル

経済・社会・文化・環境を総合的に捉えて、
エリアの持続性を生み出す

都心部にありながら、玉川上水旧水路緑道をはじめ、身近に自然に触れられる機会が多いササハタハツエリア。環境との共生、災害や非日常時への対応を日常時から考慮し、様々な変化に強くしなやかに対応し、社会・文化・経済活動を続けられるまちをつくります。

Inclusive

包摂

インクルーシブ

多様性を包摂し、
共に活躍・成長する

渋谷区内において比較的多くの居住者が存在し、また居住者の世代やありようも様々なササハタハツエリア。誰もが自分の人生の主語は自分だと思えるように、思い遣り、助け合い、笑いあえる街をつくるため、誰もがアクセスできるいきいきと暮らしやすい環境や仕組み・個々の成長が交差し合いシナジーを生むコミュニティをつくります。

8つのテーマ